建築実績

熊取町 BEARCOFFEE (ベアーコーヒー)

SHOP / 2018

POINT

もともとはお弁当屋さんなどの仕出しを行う店舗を誘致しようと計画して造られた建物で、構造と外壁のみで、中はまったくの手つかず状態でした。
そんな状態から計画をスタートしたBEARCOFFEE、焙煎室や厨房、席数の配置など制約や予算があるなか、特に悩んだのが店舗デザインでした。オーナーとの打合せを毎晩重ねてやっとの事でカタチにする事が出来ました。
〝自分の時間を作ることを大切にして欲しい”という想いが詰まった「自家焙煎珈琲のお店」
名前の由来は地名の熊取と、単独行動を好む熊のように〝一人でも気軽に来て下さい“という意味で付けられたそう。
外観は店のロゴである熊さんの顏が目印です。

DATA

所在地:大阪府熊取町野田
主要用途:店舗
階数:木造1階建て
敷地面積:-㎡
延べ床面積:-㎡